愛媛イエス之御霊教会 クリップ クリップ解除

designer: -

構造・工法:
その他
用途:
非住宅

コンセプト

周りの自然と溶け込む落ち着いた外観の中にも、凛とした存在感を兼ね備えるように外壁の白、PVの青、既存の緑との対比を考え、湖畔に映った姿を含めてのバランスデザイン。
落ち着いた雰囲気のホールを抜けると白で統一された吹抜のあるチャペルへの開放感。
天井まで通したスリットガラスにより均一な自然光と、景観を招き入れ、心穏やかな祈りの場を提供する。

建築概要

最低天井高4,000mを取るために重量鉄骨でフレームを組み、セラミックの外壁を金物止めした。
地球人の家に見られるデザインコンセプトを活用し、垂直、水平ラインをシンプルに見せた。
既存の教会をホール部分としながら、新設教会を独立運営できるようにゾーニング。また、ジョイント部分も目立たないように外観、内観に気を使った。

よく一緒に見られているミサワデザイナーズの建築実例

クリップリスト

あなたがクリップしたページのリストです。
画像左下のをクリックすると、気になったポイントをメモすることができます。保存したメモにカーソルを合わせると全文を確認できます。

クリップリスト

あなたのお気に入りの「商品」「実例」 「コンテンツ」を保存・編集できます。